ニュース

米国での鉄スクラップ仕入れソースの拡大について

2012.06.07

                                      JFE商事株式会社

JFE商 事株式会社(本社:東京都千代田区 社長:福島幹雄)は、日本国内の発生品を中心に鉄スクラップの国内、および貿易取引を行っております。このたび、当社 100%出資の米国JFE商事会社によって、米国の有力鉄スクラップ業者であるAdvanced Steel Recovery,LLC.(以下 ASR 社)の株式8%を取得しましたので、お知らせします。 

【JFE商事の鉄スクラップ事業について】

 日本国内のJFEグループ向け安定供給、貿易(特に三国間)取引拡大を主な基本方針として事業を展開し、年間約300万トンを取り扱っています。貿易においては、韓国・中国向けに国内発生品のバルク輸出をメインに行っております。

 今回の株式取得により、ASR社のスクラップ事業を通じて米国での鉄スクラップ仕入れソースを拡充し、アジアで拡大する鉄スクラップ需要を、三国間取引を通して捕捉してまいります。

 【米国ASR社について】

 米国カ リフォルニア州南部を本拠地とし、コンテナ積鉄スクラップの収集・販売業者として世界的なリーダーの立場を築き上げています。 同社は「FASTek」と いうバラ貨物コンテナ積込みシステムでは初の特許を有し、コンテナへのダメージを軽減し、且つ荷役中の積込み数量の計測が可能な同システムにより、1コン テナ当たり5分以内での荷役作業を実現しています。

 ASR社は「FASTek」システムを米国内各所で展開しておりますが、現在、欧州や他国への展開も計画しています。 

〔会社概要〕

              社  名  : Advanced Steel Recovery,LLC.

              本  社  : 米国カリフォルニア州

              代 表 者 : Nathan Frankel (President and CEO)