ニュース

「ノザキブランド」の新製品について 「ノザキのおつまみ コンビーフスライス」と「ノザキのおつまみ さくら肉スライス」を新発売

2005.11.24
「ノザキのおつまみ コンビーフスライス(左)」と、「ノザキのおつまみ さくら肉スライス」
 JFE商事グループの川商フーズ(株)(社長:米田孝平)は、レトルトパウチ包装の新商品「ノザキのおつまみ コンビーフスライス」と「ノザキのおつまみ さくら肉スライス」を、12月5日より主要コンビニエンスストアで順次販売を開始致します。
「コンビーフスライス」(牛肉)と、「さくら肉スライス」(馬肉)は、厳選された脂身の少ない部位をスライスして、コショウを効かせた塩味に仕上げてい ます。「ノザキのコンビーフ」で培われてきた、ノザキブランドならではの塩漬(えんせき)工程(塩漬けにしてからボイルする)を施すため、パサツキ感が無 く、しっとりとした柔らかい食感です。両製品とも、ビールなど、お酒のおつまみによく合います。
パッケージは持ち運びに便利なレトルトパウチ包装で、中身はスライス状の食べやすい一口サイズなので、アウトドアなどでも手を汚さず、調理無しでそのまま手軽にご利用いただけます。
当社では、畜肉缶詰の自社ブランド製品「ノザキブランド」に、レトルトパウチ包装の「ノザキのおつまみ」を加えることで、ノザキブランドの新しい分野、「おつまみ市場」での拡充を図っていきます。
なお、年間売上高は、2億円を目指しております。

【ノザキのコンビーフの歴史】
ノザキのコンビーフは、国産コンビーフ第1号として、戦後間もない1948年(昭和23年)の発売以来、商品デザインである“イメージカラーの緑と白 地、牛のマーク”でご愛顧いただいており、川商フーズの国内主力「自社ブランド」として根強い人気の定番商品です。

【ご参考】
コンビーフは英語でコーンド・ビーフといいます。コーンドとは「塩漬け」という意味で、漬け込むことにより、肉の旨みを引き出しています。

【商品概要】

名称 ノザキのおつまみ「コンビーフスライス」 ノザキのおつまみ「さくら肉スライス」
原材料名 牛肉、砂糖、食塩、香辛料、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na) 馬肉、砂糖、食塩、香辛料、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)
個装 レトルトパウチ レトルトパウチ
内容量 35g 35g
包装サイズ 奥行30×横幅110×高さ160mm 奥行30×横幅110×高さ160mm
賞味期間 2年 2年
希望小売価格 250円(税抜き) 190円(税抜き)
発売日 平成17年12月5日 平成17年12月5日
販売チャネル コンビニエンスストア等


【川商フーズ株式会社 概要】

社名 川商フーズ株式会社
所在地 東京都千代田区丸ノ内1-1-2 JFEビル
TEL:03-5208-8600 FAX:03-5208-8617
代表取締役社長 米田 孝平
資本金 10億円
事業内容 缶詰、水産品、加工食品、農産畜産品、酒類、飲料等の国内取引及び貿易取引


【お問い合わせ先】
■ 商品についての読者のお問い合わせ先
川商フーズ株式会社 食品流通部食品流通グループ(担当:周) TEL:03-5208-8604

■ リリースについてメディアの方のお問い合わせ先
JFE商事ホールディングス株式会社 総務部広報担当 佐藤 TEL:03-5203-5055