ニュース

川鉄商事、中国・広州の現地法人設立について

2004.07.28
川鉄商事(社長:成木宏雄)は、中国における鋼材販売拠点として、北京、上海、広州の駐在員事務所、上海・香港の現地法人、および4ヵ所の鋼材加工センターを展開しております。
華南地区における国内取引は、従来、香港の現地法人である香港川鉄商事会社にて対応しておりましたが、このたび華南地区の高まる鋼材需要に対応し、国内取引の拡大を図るため、広州に現地法人を設立いたしましたので、お知らせします。

1.概 要
(1)会社名:広州川鉄商事貿易有限公司
(2)所在地:広州市保税区内
(3)資本金:US200千$
(4)設立:2004年6月
(5)社長:山本 哲也(当社広州駐在員事務所長が兼務)
(6)従業員:2名

2.設立の目的
(1)鋼材取引を中心とした華南市場における販売拠点として、現地の高まる需要に対応する。
(2)現地法人設立により、国内取引(人民元取引)が可能。
(3)契約の当事者として、輸出入・三国間取引が可能。

3.主な取扱品目
鋼材(ブリキ、ステンレス等)を中心とした国内取引

● 本件に関するお問い合わせ先
川鉄商事株式会社 総務部広報グループ 栂(とが)(03-5203-5055)