ニュース

インドのマルチ・スズキ社向け鋼板加工センターの設立について

2010.11.15

株式会社メタルワン
スズキ株式会社
マルチ・スズキ・インディア・リミテッド
JFE商事株式会社
  株式会社メタルワン(本社:東京都港区 社長:松岡 直人)、スズキ株式会社(本社:静岡県浜松市 社長:鈴木 修)、マルチ・スズキ・インディア・リミテッド(本社:インド ニューデリー市 社長:中西眞三)、JFE商事株式会社(東京都千代田区 社長:福島幹雄)は、この度、インド国 ハリアナ州 マネサールに、マルチ・スズキ社向けの鋼板加工センターを設立することを決定しました。
インドの自動車生産は、リーマンショック後の落ち込みか ら急回復し2009年は260万台超、世界第7位の自動車生産大国となっていますが、11億人の人口を抱え、経済成長に伴って増大する中間層・富裕層の自 動車需要が増え、またインドからの輸出車も増えて行く中、2013年には400万台との予測も出ており更なる発展が期待されています。2009年に100 万台レベルを達成したマルチ・スズキ社も、ラインを増設して生産の大幅拡大を目指す中、それを支える鋼板加工センターは喫緊の課題となり、今般、設立する に至った次第です。
日本と同レベルのQCD (Quality=品質対応、Cost=コスト対応、Delivery=納期対応)を提供し、マルチ・スズキ社、ひいてはインドでの自動車産業の発展に貢献してまいります。【新会社の概要】

(1)会社名 Manesar Steel Processing (India) Private Limited
(マネサール スティール プロセッシング インディア プライベート リミテッド)
(2)住所 インド国 ハリアナ州 マネサール (Haryna州、Manesar)
(3)代表者 メタルワンより選出
(4)資本金 約912百万円
(5)出資構成 メタルワン 55%、スズキ 20%、マルチ・スズキ・インディア・リミテッド 15%、JFE商事 10%
(6)会社設立日 本年9月
(7)操業予定時期 2011年5月
(8)従業員数 約70名
(9)事業内容 自動車用鋼板加工センター
(10)設備仕様 大型スリッター 1基、大型レベラ-シャー 1基、ミニレベラ-シャー 1基、シャーリング 3基
(11)加工予定量 月間13,000トン