社長メッセージ

JFE商事のCSR活動

TOP MESSAGE CSR活動を重要な経営インフラととらえ、さらなるレベルアップを目指します。 JFE商事株式会社 代表取締役社長(CEO) 失島勉

JFE商事グループのCSR活動は、経営インフラの一部として捉えており、いかなる局面においても継続的に取り組んでいくことが重要だと考えています。


私たちは社会の一員としての責任を果たすため、CSR活動を経営の重点課題として、環境管理、安全衛生、ダイバーシティ、コンプライアンス、コーポレートガバナンスなど、ESG課題に対する仕組みや体制の強化に向けて継続的に取り組んでいます。

また、当社グループはトレード機能に加え、国内外に鋼材加工センター事業も数多く展開しており、お客様の仕様を満たした製品をタイムリーに納入するという基本を徹底するため、安定供給に対する設備投資や、徹底した品質管理を通じた品質保証レベルの向上にも継続的に取り組んでいます。


私たちは事業活動を通じて、ステークホルダーの皆様の信頼と期待に応え、社会・市場において存在感のある企業グループを目指すとともに、グループの持続的な成長と企業価値の向上、持続可能な社会の実現へ貢献してまいります。